ボイトレテクニックと理論をいったん忘れてみよう!

本日は、素敵なゆめのたねパーソナリティを紹介します

プロとしてのあり方❌伝わる話し方 で、お客さまから愛され続ける女性起業家になる!
株式会社リーダーズサロン
代表取締役 縫部 祐子(ぬいべ ゆうこ)様

 

今回の収録では執着についてのお話をされていました。

 

あなたは自分の中にある「執着」ってなにかありますか?

「執着」ネガティヴなイメージがあるので

あまり考えたくないですよね。

わかりやすい例でいくと

「ものを捨てられない」

どうしても捨てられ無いんだよねー

というものって1つや2つありませんか?

 

 

それって物を捨てられないのではなく、

それに付随する感情にこだわってる可能性大

だそうですよ。

 

うーーーん

私のクロゼット

今日帰ったチェックしてみよう!

と思いました。

 

 

ボーカルレッスンにおいて執着しがちな事って

技術的なこと

テクニック的なこと

理論的なこと

などなど、スキルの部分だったりします

 

音程やビブラート、

しゃくりなど

プロの歌手を模倣して練習すれば

上手に聞こえます

しかしながら、ある一定のレベルまで来ると

悩んでしまいます。気づくのです

「技術があるのと

人を感動させるのは

別のなんだ!」

という事に。

 

テクニックだけでは人の心の深いところに

響かないのです

 

なぜならそこにあなたのリアルが無いからです

 

オーディエンスは

ステージを通じて

あなたのリアルに心打たれるのです。

「リアル」というのは

生きてきた中でどのような感情と出会ってきたか

という「言葉にならない言葉の部分」です。

 

 

 

自分自身の感情と向き合い続ける事が

いい歌を歌うにはとっても大切な事なんだよな〜

というのを

縫部さんのお話からあらためて感じる事ができました

 

 

ボーカリストの皆さん

テクニックという執着を

少しづつ手放していきましょう

 

今日お話してくださった縫部さんの番組の放送は

2021年2月3日/2月10日放送です
ぜひお聴きしの無いように

あなたの知らないコトバの世界

コトバが未來を創る!

毎週水曜日|07:30〜08:00 放送

縫部さんインスタグラムはこちら

それではみなさん素敵なミュージックライフを!

 

 

MoonLightClubにご興味を持っていただいた方は
方はライン@にお問い合わせくださいませ。ライン@

https://lin.ee/fxu4wRo